『「TONTONのまち前橋」によるまちおこし』が全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞で“きらり特別賞”を受賞

  

 日本商工会議所では、地域資源の掘り起こしと活用、人材育成によるホスピタリティの向上など、地域の個が光り、他の範となる観光振興活動を行う商工会議所を顕彰することを目的に、2008年度より「全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」を実施しています。

  

『「TONTONのまち前橋」』が“きらり特別賞”を受賞

このたび、2018年度「全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」の受賞商工会議所が発表され、当所がエントリーした、『「TONTONのまち前橋」によるまちおこし』が“きらり特別賞”を受賞しました。

   

日本商工会議所のページ

   

赤城山の豊かな自然と麦の産地であり、豚肉出荷額が全国トップクラスであることを背景に、豚の「トン」と心の扉をノックする音をもじった「TONTONのまち前橋」のキャッチフレーズのもと、群馬県産豚肉料理No.1を決める「T-1グランプリ」の実施やオリジナルキャラクター「ころとん」が2015年の「ゆるきゃらグランプリ」で上位に入賞したこと、そして生産者、飲食店、運営側と地域一丸となった取り組み、市外はもとより国内外に向けたプロモーションの成果が結実していることなどが評価されました。

   

※画像をクリックすると詳細をご覧いただけます

  

TONTON(とんとん)のまち まえばし

T-1グランプリ

ころとんオフィシャルサイト

  

全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞とは?

本賞は、地域の個が光り、他の商工会議所の模範となるような観光振興活動に取り組む商工会議所を顕彰することを目的に、2008年度に創設したものです。

  

11回目となる2018年度の大賞を受賞した京都商工会議所・大津商工会議所のグループは、かつて貨物・旅客に大いに利用されていた琵琶湖疏水(そすい)通船を観光資源として再生させた取り組みが選定されました。また、優秀賞には、塩釜商工会議所(宮城県)と佐世保商工会議所(長崎県)、きらり特別賞には、能代商工会議所(秋田県)と前橋商工会議所(群馬県)の取り組みがそれぞれ選定されました。

 

2018年度 全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞 受賞商工会議所一覧

  

本賞の表彰式は、11月5日に福島県会津若松市で開催する「全国商工会議所観光振興大会2018 in 会津若松」の全体会議で行います。

   

お問合せ

前橋商工会議所 商業観光振興課

 Tel. 027-234-5109