ネット検定試験

商工会議所のネット試験は、インターネットを介して試験の施行から採点、合否判定までを行う形式の検定試験です。試験を受けたい時に試験会場にて、すぐに受験することができます。

 

受験者のメリット

・試験日の間際でも、受験申込みが可能です。
・試験を受けたその場で試験結果(合否)がわかり、就職・転職活動等にご活用できます。
・随時施行しているので、受験機会が増えます。

 

受験のお申込みは、直接ネット試験会場にお申込みください。

前橋市内のネット試験会場
パソコン教室ビーイング
前橋市江田町111-2 TEL(027)251-1766
 

関連ページ

日本商工会議所の検定試験

 

■日商PC検定試験

昨今の企業実務では、パソコンソフトの操作ができるだけでなく、どのように活用すれば、効率的・効果的に業務遂行できるかが重要になってきています。日商PC(文書作成)試験は、主としてワープロソフトを活用し、正しいビジネス文書の作成や取扱いができるかどうかを問う試験であり、日商PC(データ活用)試験は、主として表計算ソフトを活用し、表やグラフの作成、業務データの処理を行い、的確なデータ分析や効果的な資料の作成等ができるかどうかを問う試験です。また、日商PC(プレゼン資料作成)試験は、プレゼンテーションソフトの利活用によるプレゼン資料の作成、取扱いを問う試験です。

詳しくはこちら

 

■EC実践能力検定試験

ネット社会においては、企業規模を問わず、時間や距離を超越してビジネスが行われます。今、ネットワーク社会でビジネスを展開するうえで必要となる電子商取引や電子コミュニケーション、電子認証、情報セキュリティ、ネット関連法規等の幅広い知識と実践的なスキルをもつ人材が求められています。

詳しくはこちら

 

■電子メール活用能力検定試験

電子メールは、ビジネスに不可欠なコミュニケーションツールです。しかし、電子メールの仕組みやマナー、ルールを知らないために、トラブルが増加しているのも事実です。本格的にネットワーク社会に参加する前に、まずは、ビジネス上で必要な電子メールの知識や技能を身につける必要があります。

詳しくはこちら

 

■日商ビジネス英語検定試験

ビジネスの現場では、業種や企業規模に関わらず、国際化やIT化が進んでいます。日商ビジネス英語検定試験は、電子メールをはじめとする文書等の英語によるコミュニケーション能力を判定する試験です。

詳しくはこちら

 

■ビジネスキーボード検定試験

ビジネス実務で要求される速くて正確なキーボードの操作技能を証明する試験です。基本的なタッチタイピング技能を認定する「キータッチ2000テスト」中・上級レベルにあたります。

詳しくはこちら

 

■キータッチ2000テスト

IT(情報技術)社会におけるコミュニケーションは、キーボード操作が基本となります。頭で考えたことや、人から聞いたことを、キーボードを見ないで即座に入力できる、正確で速いタッチタイピングは、ビジネス実務における必須技能です。

詳しくはこちら

 

お問合せ

前橋商工会議所 総務管理課
〒371-0017 前橋市日吉町1-8-1
TEL:027-234-5111 FAX:027-234-8031
受付時間8:30~17:30【土日・祝日及び12月29日~1月3日は除く】