経営安定セミナー 

施行直前!!ここだけは押さえておきたい民法(債権法)改正等のポイント

  

 改正民法(債権法)の施行が4月1日と目前に迫り、各企業においても具体的な契約条項の見直しが求められております。同改正は、制定以来の大改正で定型約款や時効制度、債権譲渡等の重要な内容が含まれており、業種や取引類型を問わず、契約や債権管理の実務に大きな影響が考えられます。

 そこで、本セミナーでは、同改正法の重要ポイントを読み解き、契約・債権管理の実務において何が変わるかをわかりやすく解説いただきます。また、40年ぶりに改正された民法(相続法)に関する注意点についてもあわせて解説いただきます。

 経営者の皆様はもとより総務担当者等の皆様も奮ってご参加ください。

  

セミナー詳細

 

  • 日 時  令和2年2月21日(金) 午後2時~午後4時 
  • 場 所  前橋商工会議所 3階 アイビー (前橋市日吉町1-8-1)
  • 受講料    無料
  • 定 員  50名 (先着順)
  • 申込み    こちらの申込書に必要事項をご記入の上お申し込みください。

  

セミナーのポイント

1.お金の回収(時効、保証等)に与える影響は?

2.契約書(売買、賃貸借、請負等)に与える影響は?

3.新設規定「定型約款」とは?

4.相続に関する改正の注意点は?

5.施行日について

お問合せ・お申込み

前橋商工会議所 経営支援課 Tel. 027-234-5115 Fax. 027-234-8031