『実例に見る「働き方改革」関連法施行への対応』

  

本年4月より「働き方改革」関連法が施行されました!

 本年4月から「働き方改革関連法」が順次施行されております。今回の改正では、「有給休暇の取得義務化」や「時間外労働の罰則付き上限規制」、「同一労働同一賃金」など企業経営に多大な影響を及ぼすことが予想されます。中小企業への適用は1年猶予されたものもありますが、今後一層の人手不足が見込まれる中小企業にとって、「対応しなければならないのはわかるが、取り組むのが難しい」という声も多く聞かれるなど、働き方改革への対応は大きな課題となります。

 そこで、本セミナーでは、働き方改革関連法の改正概要を再確認するとともに、関連法への対応に向けた実例をケースとして取り上げ、残業上限規制や非正規処遇の是正等の法の要請と対応方法について解説いただきます。ぜひふるってご参加ください。

  

セミナー詳細

 

  • 日 時  令和元年11月22日(金) 14:00 ~ 16:00
  • 場 所  前橋商工会議所 3階 アイビー (前橋市日吉町1-8-1)
  • 講 師  山田 泰章 氏 (有限会社コンサルティングワイズ 代表取締役
  • 受講料    無料
  • 定 員  50名 (定員になり次第締切ります)
  • 申込み    こちらの申込書に必要事項をご記入の上お申し込みください。

  

セミナーの内容

Ⅰ.「働き方改革」関連法の概要の確認
 1.関連法の改正概要
 2.主なポイント
Ⅱ.実例に見る対応~8社の実例~
 1.どうする外勤営業の時間管理
 2.残業抑制で賃金ダウン
 3.「同一労働同一賃金」ってなに
 4.なかなか与えられない計画付与年休
 5.対応が進んでいる実例 

お問合せ・お申込み

前橋商工会議所 経営支援課 Tel. 027-234-5115 Fax. 027-234-8031