「働き方改革」関連法の正しい理解とその対応

  

平成31年4月より「働き方改革」関連法が施行されます!

 平成30年6月に「働き方改革」関連法が成立し、いよいよ平成31年4月から施行されます。しかし、長時間労働の是正や柔軟な働き方の実現、公正な待遇の確保といった視点から条文が定められているにもかかわらず、時間外労働の抑制ばかりが議論され、「働き方改革」関連法が目指す肝心な趣旨、目的や改正内容が正しく理解されていないように感じます。

 そこで、本セミナーでは、「働き方改革」関連法の重要なポイントを読み解き、正しく理解したうえで、企業はどのように対応すべきなのかについて具体的な事例も交えながらわかりやすく解説いただきます。経営者の皆様はもとより総務担当者等の皆様も奮ってご参加ください。

  

セミナー詳細

 

  • 日 時  平成31年2月8日(金) 14:00 ~ 16:00
  • 場 所  前橋商工会議所 3階 リリィ (前橋市日吉町1-8-1)
  • 講 師  山田 泰章 氏 (有限会社コンサルティングワイズ 代表取締役
  • 受講料    無料
  • 定 員  50名 (定員になり次第締切ります)
  • 申込み    こちらの申込書に必要事項をご記入の上お申し込みください。

  

セミナーの内容

  • Ⅰ.「働き方改革」関連法が目指すもの
  • Ⅱ.「働き方改革」関連法の内容と対応
  •  1.「働き方改革」関連法の改正骨子
  •  2.法改正のポイントと対応
  •  (1)「時間外労働の規制強化」のポイント
  •  (2)「労働時間把握方法の適正化」への対応
  •  (3)「年次有給休暇の時季指定付与」のポイントと対応
  •  (4)処遇差の合理的事由と合理性確保の対応方法

 

お問合せ・お申込み

前橋商工会議所 経営支援課 Tel. 027-234-5115 Fax. 027-234-8031