12.3開催 講演会;自動車の自動運転への取り組み

 

   

自動車をめぐる技術革新が大きく進む昨今、完全自動運転車両の出現は、社会に新たなインパクトをもたらすと見込まれます。

今年、群馬大学に完成した「次世代モビリティ社会実装研究センター(外部リンク)」は、自動運転車両の開発や運用について研究・開発・実践する施設で、次世代モビリティに関する「よろず相談所」としての機能を備えています。

そこで、同センターの小木津副センター長をお招きした講演会を開催し、完全自動運転の仕組みや前橋市をはじめとする公道での実証実験の動向、同センターが果たす役割、そして完全自動運転が社会にもたらすインパクトについてお話いただきます。

   

講演会概要

 

  • 日 時  平成30年12月3日(月)16:00 ~ 17:30 
  • 場 所  前橋商工会議所 3階 アイビー
  • 講 師  小木津 武樹 氏(群馬大学 次世代モビリティ社会実装研究センター 副センター長)
  • 参加費  無料
  • 定 員  50名(先着順)
  • 申込み  こちらの申込書に必要事項をご記入の上、FAX(027-234-8031)にてお申し込みください。お電話でも承ります。
  • 講師プロフィール 

    1985年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部に入学後、同大学大学院政策・メディア研究科にて修士課程、後期博士課程を修了。博士(学術)。2014年4月~2016年1月まで東京理科大学理工学部機械工学科助教。同年2月から2017年7月まで群馬大学大学院理工学府助教。2016年12月から群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター副センター長、2017年8月から同大学院理工学府准教授。大学時代から一貫して自動車の自動運転に関する研究活動を推進。自動運転の実証実験や実車デモの経験が多数。

 

お問合せ・お申込み

前橋商工会議所 政策推進課 Tel. 027-234-5113 Fax. 027-234-8031