緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金

 2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の方へ向けた「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」 (以下「一時支援金」という。)の給付についての申請が3月8日(月)より開始されます。(一次支援金の給付要件等は、今後、変更になる可能性があります。)

 一時支援金の詳細については下記一時支援金事務局ホームページをご覧ください。

◇一時支援金事務局ホームページ(←こちらをクリックしてください)

 

 一時支援金の申請前に、登録確認機関から事前確認(帳簿等の書類の有無や、給付対象の理解等に関する質疑応答等の形式的な確認)を受ける必要があります。原則、「団体の会員・組合員の方は当該団体」に、「金融機関と事業性の与信取引がある方は当該金融機関」に、「顧問の士業がいる方は当該士業」に、事前確認を依頼してください。登録確認機関の会員等の場合、「書類の有無の確認を省略可能」かつ 「電話での確認も可能」です。事前確認を行っていただける登録確認機関が見つからない場合には、事務局の相談窓口までご相談いただくか、事務局が設置するホームページで他の登録確認機関をお調べください。

※登録確認機関は申請者が給付対象であるかの判断は行いません。また、事前確認の完了をもって、給付対象になるわけではありません。

◇登録確認機関検索ページ(一時支援金事務局ホームページ内)

※当所での事前確認の依頼受付は6月10日(木)までとさせていただきます。

 

お問合せ

一時支援金事務局 TEL:0120-211-240

本件担当 前橋商工会議所経営支援部 TEL:027-234-5115