第13回群馬産学官金連携推進会議(2017.7.12)

 

群馬大学、前橋工科大学、前橋商工会議所では産学官連携に金融機関の支援を加え、知的財産と産業の融合、県内地域の活性化に寄与することを目的に毎年、開催しています。
本年も最新のトピックスによる基調講演やテクニカルセッション、ポスターセッション、ビジネス交流会をはじめ、各機関の研究成果パネル展示や専門のコーディネーター等による技術・補助金の相談コーナーなど盛り沢山の内容で開催いたします。ビジネスチャンスをお探しの皆様の疑問解決や今後の企業経営のお役に立ちます。是非、ご参加下さい。
  
 

お知らせ

 
第13回群馬産学官金連携推進会議は平成29年7月12日(水)に開催します。
  
プログラムなどは下をご覧下さい。会場へのアクセスはこちら。
※駐車場の駐車台数には限りがございます。乗り合わせや公共交通機関でのアクセスにご協力ください。※ベイシア文化ホール駐車場はご利用できません。 
 
 

ご参加申込みについて

お申込方法は、以下の3通り。当日参加も可能ですが、なるべく事前にご連絡ください。

 
①FAXにてお申込み

参加申込書を印刷していただき、必要事項をご記入のうえ、

当所までFAX(027-234-8031)にてお送り下さい(6/30(金)まで)。

 

②お申込フォームからお申込み

お申込フォームからもお申込ができます。

 

③お電話にてお申込み
ご連絡先は前橋商工会議所 工業振興課まで。
電話:027-234-5100
 


協賛企業及びポスターセッション参加企業・研究機関・団体の募集について

当会議について協賛及び、会場にて研究成果や製品をポスター発表していただける企業・研究機関・団体を募集しております。 

   

・協賛金額(1企業)

Aタイプ:30,000円  Bタイプ:10,000円

  Aタイプの場合のみ、当日の配布資料にご芳名を掲載します。

・協賛方法・ポスターセッションの申し込みは3通り

Aタイプ…2種類があります。

●ポスター展示

●当日の配布資料に協賛企業として企業名のみを掲載 

            

Bタイプ…ポスター展示

・お申込方法

申込書をご覧いただき、申込み欄に必要事項をご記入のうえ、当所までFAX(027-234-8031)にてお送り下さい。

スペースに限りがございますので、定員の場合はご容赦下さい。
協賛申込書(Aタイプ)[pdf]

   

ご不明な点がございましたら、当所工業振興課までお問い合せ下さい。(電話:027-234-5100)


会議概要・会場案内

・日時      平成29年7月12日(水) 10:00~18:10

・会場      前橋商工会議所会館内

 

フロアガイド

会場 内容
1F ロビー

会場受付(10:00~)

2F フロア

ポスター展示(10:00~)

2F サクラ

開会(13:00)

基調講演(13:40~15:10)

テクニカルセッションまとめ(16:20~16:40)

ポスターセッション(16:40~17:10)

ビジネス交流会※参加費無料 (17:10~18:10)

2F アカギ  

研究開発・技術開発のための相談コーナー(10:00~)

ⅰ)補助金・委託金デスク ⅱ)技術・知財活用デスク ⅲ)産業技術総合研究所デスク

 各デスクでは産業支援団体、金融機関、大学・研究機関等の担当者が相談を承ります。

2F ローズ

テクニカルセッションⅠ(15:20~16:10)

テーマ 『高齢化社会でのヘルスケアで新産業を興すにはどうしたらいいか?』

3F リリィ

テクニカルセッションⅡ(15:20~16:10)

テーマ 『食と健康で群馬を活性化するにはどうしたらいいか?』

3F アネモネ

テクニカルセッションⅢ(15:20~16:10)

テーマ 『観光・ITで群馬を元気にする』



プログラム

時刻 内容
10:00~ 研究開発・技術相談のための相談コーナー
13:00~

開会

【主催者挨拶】

【来賓挨拶】

13:40~15:10

基調講演

【講演者】

尾身 幸次(NPO法人科学技術と人類の未来に関する国際フォ-ラム理事長)

星野  岳穂 (経済産業省経済産業政策局地域経済産業グループ審議官)

坂本 修一(文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課長)

飯村 亜紀子(経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進室長)

15:20~16:10

テクニカルセッション

☆セッション1:

テーマ 『高齢化社会でのヘルスケアで新産業を興すにはどうしたらいいか?』(2Fローズ)

〔コーディネーター〕

松本 浩樹(前橋工科大学 システム生体工学科 准教授)

〔パネリスト〕

前橋市長、県内企業、前橋工科大学他

 

☆セッション2: 

テーマ 『食と健康で群馬を活性化するにはどうしたらいいか?』(3Fリリィ)

〔コーディネーター〕

粕谷 健一(群馬大学大学院理工学府教授)

〔パネリスト〕

県内企業、群馬大学、前橋工科大学 他

  

☆セッション3:

 テーマ 『観光・ITで群馬を元気にする』(3Fアネモネ)

〔コーディネーター〕

小竹 裕人(群馬大学 社会情報学部 准教授)

〔パネリスト〕

DMOに取り組む行政、県内企業、群馬大学、前橋工科大学他 

16:20~16:40

テクニカルセッションのまとめ(2F サクラ)

松本浩樹、粕谷健一、小竹 裕人

16:40~ ポスターセッション(2F サクラ)
17:10~ 

ビジネス交流会(2F サクラ)

 ※参加費:無料



ポスターセッション一覧

会場 展示機関

2Fサクラ

ただ今、募集中です。                        


 
  

主催・共催・後援・コーディネート

【主 催】 群馬大学、前橋工科大学、前橋商工会議所

【共 催(予定)】 群馬県、前橋市、(一社)群馬県商工会議所連合会、㈱群馬銀行、㈱東和銀行、しののめ信用金庫
【後 援(予定)】 文部科学省、経済産業省関東経済産業局、国立研究開発法人 科学技術振興機構
       国立研究開発法人産業技術総合研究所、国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構高崎量子応用研究所、

                (一社)群馬県経営者協会、群馬県市長会、 (公財)群馬県産業支援機構、NPO法人北関東産官学研究会、

                群馬工業高等専門学校、群馬県立女子大学、群馬県立県民健康科学大学、高崎経済大学、

                共愛学園前橋国際大学、昌賢学園群馬医療福祉大学
【コーディネート】NPO法人 科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム