平成26年度 商工業振興対策に関する要望について

 

■平成26年度 商工業振興対策に関する要望を前橋市へ提出

 

  前橋商工会議所では、市民も企業も元気で活力ある県都にふさわしい前橋を目指して全力を挙げて事業推進に取り組んでおりますが、平成26年度における商工業振興の積極的な推進のための各種施策や予算措置について特段のご配慮をいただけるよう、去る11月1日(金)、当所正副会頭・専務理事並びに関連委員会委員長が山本龍前橋市長、岡田行喜前橋市議会議長に「平成26年度 商工業振興対策に関する要望書」を提出いたしました。
 なお、この要望書は各部会・委員会で検討された要望事項をとりまとめ、部会長・委員長・組織運営委員会による調整を経て、10月28日(月)に開催された常議員会、臨時議員総会において承認されたものです。 

 

 【平成26年度重点項目】


1.JR両毛線・前橋駅を活かした鉄道網の整備及びまちづくりの推進
2.上武道路の早期全線開通並びに「道の駅」の設置
3.駒寄スマートICの利便性向上
4.国道50号本町二丁目五差路の早期改良整備
5.中心市街地の魅力ある拠点整備と回遊性向上
6.地域中小製造業への支援強化
7.前橋工科大学等との連携による、福祉や医療機器などの成長分野における即戦力人材の育成支援
8.前橋市メガソーラー設置促進協議会の活動強化及び新エネルギー導入促進に関する支援

 

【要望項目】


1. 市街地活性化について
(1) 中心市街地の「空き店舗対策事業」の拡充強化(継続要望)
(2) 中心市街地の回遊性向上について(重点項目5)(継続要望)
(3) 中心市街地の魅力ある拠点整備(重点項目5)
(4) 「アーツ前橋」開館におけるホスピタリティの充実(継続要望)

2. 地域活性化について
(1) JR両毛線・前橋駅を活かした鉄道網の整備及びまちづくりの推進(重点項目1)(継続要望)
(2) 上武道路の早期全線開通並びに「道の駅」の設置(重点項目2)
(3) 駒寄スマートICの利便性向上(重点項目3)(継続要望)
(4) 国道17号元総社町南交差点の早期整備(継続要望)
(5) 国道50号本町二丁目五差路の早期改良整備(重点項目4)(継続要望)
(6) 北関東自動車道全線開通における企業誘致、救援物資ロジスティクス・ネットワーク等の拠点整備(継続要望)
(7) 赤城山周辺地位の放射能物質汚染問題及び風評被害に対する積極的な対応(継続要望)

3.中小企業振興策について
(1) 地域中小製造業への支援強化(重点項目6)(継続要望)
(2) 建設業界の健全育成支援(継続要望)
(3) 公共的建築物への県産材の積極的活用(継続要望)
(4) 前橋工科大学等との連携による、福祉や医療機器などの成長分野における即戦力人材の育成支援(重点項目7)
(5) 小口資金及び経営振興資金における設備資金に関わる融資期間と据置期間の延長
(6) 小口資金及び経営振興資金における借換融資条件を緩和された保証制度の実施期間の延長(継続要望)

4.国際化への対応について

(1) 海外の認証取得費用に対する新たな補助制度の創設等(継続要望)
(2) 主要施設への案内の外国語表示のさらなる充実(継続要望)

5.環境対策について
(1) 高齢化社会・低環境負荷社会に向けた低公害車の普及促進のための率先した導入並びに購入者に対する積極的な支援策の施行(継続要望)
(2) 前橋市メガソーラー設置促進協議会の活動強化及び新エネルギー導入促進に関する支援(重点項目8)
(3) 災害時の避難場所として想定される学校、公民館における非常用自家発電装置(バルクシステム、蓄電池等)の設置及び関係エネルギー団体との防災協定の締結(継続要望)
(4) ごみ減量対策事業の更なる強化
(5) 産業界と連携した低炭素社会、循環型社会の実現

※要望事項の詳細はこちらから【PDF】

 

お問合せ先

前橋商工会議所 総務会員課
Tel.027-234-5111  Fax.027-234-8031